TOPICS

バジリスク~甲賀忍法帖~ 絆(エレコ)の基本スペック

更新日:2014/01/18

20140117095559

メーカー: エレコ
タイプ :5号機 AT
備考 AT:1セット約40G、純増2.8枚

20140117095645

通常時からリプレイ確率の高いAT機。前作と同様にレア小役は液晶上の表示で確認すれば良い。
目押しが苦手な人でも打ちやすい機種といえよう。

通常時は、まず「バジリスクチャンス(以下、BC)」の突入に期待。BCは疑似ボーナス的な扱いとなっており、同色BC・異色BCともにベルナビ8回まで 継続(約40枚獲得)。消化中の告知発生と、瞳術絵柄揃いでAT確定となる。また、バジリスク揃い契機で発動するプレミアムBCはベルナビ20回(約 100枚獲得)で、終了後のAT突入が確定する。

AT「バジリスクタイム」は、1セットが約40Gで「追想の刻」と「争忍の刻」の2パートから形成される。追想の刻は10G~100G継続し、終了後は必 ず争忍の刻に移行。争忍の刻はミニキャラバトルによるループ抽選方式で、ループ率は25%~80%+α。バトルで勝利すると、再び追想の刻に突入する。

AT中もBCを抽選するが、終了後は必ず追想の刻から再開される(AT継続確定)。また、消化中のレア小役は、ATセット数・ゲーム数上乗せのチャンスと なるぞ。なお、BC抽選確率がアップする「絆高確」という概念も存在。争忍の刻開始時の選択キャラの組み合わせやBC終了画面で、絆高確を示唆するので注 目して見てみよう。

また、今回も最強の上乗せ特化ゾーン「真瞳術チャンス」を搭載。これもBCの一種となっており、この間はATストックとなる瞳術絵柄揃いの確率が大幅にアップ。平均上乗せは5セット以上となるぞ。さらに、液晶上に金7揃いが表示されると真瞳術チャンスの1G連が確定だ!

 

PAGE TOP

スポンサードリンク

最新の投稿